>>お問い合わせ  

賃貸不動産から学んだこと

私と仙台、賃貸不動産との関係はとても深いのです。私の父は転勤族だったので、生まれてすぐから飛行機に乗る距離の転勤を繰り返していました。ログハウスなどにも住めて、楽しかったんですが、改めて自分が住んだ家を数えてみたら、仙台も入れて12軒でした。そのうち賃貸物件は10軒。最近、一戸建てを購入しましたが、賃貸歴はかなり長いのです。駐車場(パーキング)経営で土地の有効活用でお金には余裕がありましたが精神的に疲れました。
12軒の不動産に住んだおかげで、その家の良い点、悪い点も沢山見てきました。私の父は転勤とは関係なく、家が住みにくいと思うと、転校することもかまわず、引っ越してしまう人でしたので、子どもとしては苦労もしましたが、勉強にもなりました。このログハウスはここをリフォームしたらもっと住みやすいのにとか、こういったリフォームをしたら人気が出るのにと土地活用について考えたり、思ったりもしました。とても古い物件でもリフォームで素敵に変化している物件もありました。駐車場、パーキングの横にカントリー調の看板やモニュメントがある可愛らしいお家もありました。自分が家を建てる時も今まで関わってきた不動産を思い出して参考にするなど、賃貸不動産に長年暮らしてきた経験が役にたちました。 ログハウスは慣れると外へ出たくなくなりますね。
関わってきた不動産で一番長く住んだ物件は12年間です。さすがにこの期間住み続けると家のあちこちにガタがきていました。さすがに外壁などのリフォームはしていましたが、内装リフォームは全く行われる事なくボロボロになっていました。相談はしましたが、親切な大家さんではなかったため、自力でリフォームしました。網戸のリフォーム、障子のリフォームなどです。
不動産賃貸を繰り返していたので、不動産屋の人々も大家さんのタイプも人それぞれだと言うことを知りました。当然の事を拒否する人。逆にこんな事までしてくれて申し訳ないと思ってしまう人。そして賃貸不動産には交渉が必要だということ。

Valuable information

オリジナルtシャツの作成を相談

Last update:2017/11/10

Copyright (C) 2008 不動産管理について. All Rights Reserved.