>>お問い合わせ  

ビル管理

賃貸住宅における管理については先程お話しましが、不動産がいかに管理で生かされているかがお判りになったことでしょう。そこで、ここではもっと大きな不動産、ビルの管理についてお話したいと思います。
ビルという言葉を聞いて、どんな言葉、風景を想像しますか。私がイメージした言葉は、静寂、喧騒、清潔、エレベーター、窓ガラスなどです。想像したイメージは、外とは全く違う管理された空気流れている場所。清潔で生活感のない四角い箱。スーツを着た人々に混じって常に掃除をしている人がいる。
私が想像したビルのイメージは、沢山あるビル全部の総合したイメージです。でもよくよく考えてみると廃墟のようなビル、埃っぽいビルなど、さっき想像したビルの正反対のイメージのビルの様子も目に浮かぶのです。それはビルとして建築されてから長い時間をどういった管理で過ごしてきたかによって大きく変わるビルの風景なのかもしれません。
オフィス街に立ち並ぶビルはみな同じように見えて、でも中身はその管理体制によって大きな違いがあるのです。ビルはビル管理法と言う法律に基づいて管理されています。しかしビルのオーナーが法律で定められた管理をどのように捉えているかによって、そのビルの不動産としての資産価値、そして行く末が決まっているのかもしれません。ビルは不動産として一番大きなものだと思います。簡単に建てられるものではありません。きっと建てることより、維持管理のほうに膨大な意識を使う事になるでしょう。

大切なビルをいつまでも快適に維持していくために、総合的管理をしっかり行う事が重要です。

recommend

池袋で金券を買う
http://knet-ikebukuro.net/

2016/10/28 更新

Copyright (C) 2008 不動産管理について. All Rights Reserved.